あなたの甘いひとときに欧風菓子を

お菓子の家 エミリー・フローゲ

「エミリー・フローゲ」は、世紀末ウィーンの画家、G.クリムトがこよなく愛した女性の名です。 ふたりは、ウィーンの街をよりそって散歩しながら、よくカフェに立ち寄りました。仲むつまじい、 ふたりの語らいには、 かわいいお菓子とコーヒーがいつも一緒でした。 こんなふうに、恋人たちの時間を、甘く盛りあげた、伝統のヨーロッパ菓子を、ぜひ皆様に味わっていただきたいとはじめたのがお菓子の家「エミリー・フローゲ」です。 フランスをはじめ、ヨーロッパ各地を歴訪し、学んできたシェフが、ひとつひとつ手づくりしたお菓子が、勢ぞろい。どれをとっても、当店ならではの自信の味といえましょう。 これを機会に、ときどきは「エミリー・フローゲ」をのぞいてみて下さい。ご来店を心よりお待ちしております。